*

フライングパン

公開日: : 最終更新日:2016/02/13 英語

いやぁ、外国人と料理の話していて「フライパン」が通じなくて焦りました。
なんと、フライパンではなく「フライングパン」frying panなんですね。
またもやじゃぱにーず英語にやられました。
ちなみにヴィンテージハーレーダビットソンのエンジンのニックネームに『パンヘッド』というのがあるのですが、これはロッカーアームのカバーが「なべ」に似ているところからきています。
パンヘッド、カッコいいですわ。

関連記事

english

「R」決戦開始

英語発音のレッスンが11ヶ月目に突入し、ついにラスボス「R」と対決となったのだが、やられっぱなし。。

記事を読む

english

最強で最悪な敵「R」

日本語と英語と茨城弁のトリリンガル(笑)なポッドキャスターになることを夢見て「R」の発音を特訓してき

記事を読む

english

焼き鳥を英語で・・

「焼き鳥」のことを英語で言えなくていつも悔しい思いをしていたのだが、今日ようやく分かった。 I a

記事を読む

english

単語と単語をつなげて話す

本日の英会話終了。 引き続き長文のリーディングについて、抑揚をつける練習を行いました。 基本的に

記事を読む

english

HORSEとHOSE

ハーレーのことをよく「鉄馬」と表現するので、英語で「アイアンホース」と連発したんだけど全く通じない。

記事を読む

english

プチプチシートを英語で

プチプチシートって英語で bubble wrap と言うらしいんですよ。 どうりで通じないわけです

記事を読む

english

英語と腹式呼吸と発音

本格的に英語発音のレッスンを始めた際に、最初に先生から教えて貰ったことは腹式呼吸法でした。 フ

記事を読む

english

実践の英会話と教科書英語

先日、いつものように通勤電車に乗った時なのですが、 隣にネイティブ(アメリカ人)と日本人の観光客が

記事を読む

english

花粉症はhay fever

hay fever って花粉症のことだそうで、ヘイ!フィーバー!ってすごく楽しい響きなんですが、全然

記事を読む

english

相手もドン引き!「日本人すぎる」英語表現

chanceじゃなくて Opportunityを使うのは英会話習いだして気づいた大きな収穫。 ht

記事を読む

Message


PAGE TOP ↑